30代 女性看護師

30代・女性看護師の私が希望の科に強い病院の情報にたどり着くまでの経緯

30代・女性看護師の私は希望とは程遠い職場で働き、
気がつくともう4年の歳月が流れていました。

 

精神科で働きたかった私でしたが、どういう経緯でこうなったのか、
看護学校を卒業後、流れに身を任せていたら、今の状態になりました。

 

希望とは程遠い急性期の病院で、師長や主任のいびりに耐えつつ、
同僚が次々と辞めていくのを見送りつつ、日々を過ごしてきまました。

 

ただ大きくそれなりに知名度がある病院ということで、
看護師は次から次と来ては辞め、来ては辞めの入れ替わりの激しい環境に私自身も嫌気がさしていたのも事実でした。

 

そんなある日、辞めていった仲が良かった同僚から、
希望の科に強い病院を考えてみたら?と声をかけてもらいました。

 

ただ、惰性で職場に通っているような毎日、
私が辞めても誰も止めないだろうと思うような環境を見つめなおすいいキッカケになるような気がした私は、
思い切って友人が登録して就職を決めた無料転職サポートを利用してみました。

 

納得出来るところに応募するまでに多少の時間はかかりましたが、
たまたま付いた担当の方が、私の迷っていること、
今後の悩みや不安に思っていたことなどを受け止めてくれ、
今後、どんな感じで看護師として過ごしていけばよいかなど、
アドバイスをしてくれたことで、今までの自分に自信がつき、
ほぼ不安もなく、安心して転職活動をすすめることができました。

 

案の定、私が、前からやりたかった環境が見つかったので、今月いっぱいで…。と伝えた時も、
引き止められることもなく、印象としては「はいはい。」という感じで、
その時は本当に決断して良かったと思いました。

 

看護師 3年目 転職こちらも参考にどうぞ。