看護師 ストレス

看護師。ストレスでカラダがおかしい日々

看護師ストレス

 

看護師ストレス 職場に着いた時点で挨拶を交わすのがまともな大人の常識なはずなのに、
それすら出来ない現場に居ることが、
看護師として生きていこうとしている私にとってプラスになるのだろうかと考えた時、
答えは決まっていた。

 

看護師ストレス しかし、環境を変える事は簡単ではなく、もしこのまま残ることが出来るのならと、
どこかで考えていたのではと思います。

 

看護師ストレス しかし、精神的なストレスは溜まる一方で、
私の心も次第に壊れていったことを今でも覚えています。

 

看護師ストレス 無視されるという耐え難い屈辱に毎日我慢して過ごしていたのでしから、
無理もない事だと、あの時を振り返る事があります。

 

看護師ストレス 対等に私も無視できるなら、何とか乗り越えられたのかも知れませんが、
仕事上、どうしても相手に聞かなければならない状況は、ストレス以外、
なにものでもありませんでした。

 

看護師ストレス 他にも同じ思いを抱きながら、辞めていった同僚もいましたが、
一人欠け、また一人欠けていくことで、私の心は次第に折れていき、
どうすることも出来なくなりました。

 

看護師ストレス 毎日訳もなく涙が流れるようになった時、
自然に環境を変えることが出来たように思います。

 

看護師ストレス 当時のことを思い出すと、とにかく我慢していただけだったような気がします。

 

看護師ストレス 次の環境を頭の中にようやく描けた時、
人間関係の良いところならどこでも良いと思ったのが本音でした。

 

看護師ストレス それほど、人間関係は、看護師の職場に関わらず私を左右するものだと、
今それを一番に重要視している気がします。

看護師 ストレスで胃痛や吐き気がする。

看護師 辞めたい。
看護師 転職
もう仕事に行きたくないと思いました。
4ヶ月経ちましたが、5月頃からずっと仕事に行きたくありませんでした。
ストレスで胃痛や嘔気もありました。
仕事へ行っても気力がなく、集中できず、
自分から行動できない自分がいました。
当然同じミスをしてしまったりすることが多く、
プリセプターには「学習能力ないんじゃない?」と馬鹿にしたような言い方をされ、さらに気力がなくなる悪循環。
そんな状態で私はもういてもいなくても一緒だと感じるようになりました。
自分では精一杯やっていても度々酷い事を言われる苦しさで、
看護師になんかならなければよかったとまで思うこともありました。
でも苦労して取った看護師資格、
看護の仕事は就いててよかったって思えるようになりたい!。
苦しい実習を乗り越えてなったんだから。
ちょっと休憩して違う職場で働こうと考えるようになりました。

自分が働けそうな職場をまずは調べることから始めてみようと思いました。
やっとこんなふうに前向きなことを考えられるようになりました。

 

看護師 3年目 転職こちらも参考にどうぞ。